2006年10月25日

澱む空を切り裂くノリオキャノン!味スタ濡らした歓喜のシャワーの巻。

こんにちはー橘です。や、いい天気ですね!
昨日までの雨が嘘のように秋晴れ。
そんな本日はうー21代表中国戦なぞがあったりする
わけなんですが、その事前予想とかそんなものをアタクシが
するわけもなく、今更空気も読まずにガンバ戦観戦記録で
ございます。

さて、そのガンバ戦
東京サポにはご存知のとおり、この日は単なるガンバ戦
ではなかったのですよ。
そう、ソシオのお友達ご招待デー。
いままでのアレから言ってガンバ戦はそれほど人が入らないので
対象になったと思われますが・・・
もうね、ご招待デーにイベントぶつけんのやめてくださいよ(T_T)

あじだすデーとかカツサンド引き換えとかシニアデーとか
平山ハンカチとか(違)

だって、どのイベントもいきなり来てどうにかなる
イベントじゃないですよね。
まあシニアデーは年齢さえ合致すれば別ですが。
おかげでめちゃめちゃ忙しかったスよ、試合前・・。

まず、私のご招待枠にガンバサポのお友達をお迎えしてたので、
駅前で待ち合わせ。
(しかし家を出る際に忘れ物して戻ってちょっと待たせちゃう
始末・・・あいも変わらずダメ人間ですみませぬ)

合流して味スタに向かうと、さすがに出足が早い。
ソシオと招待者が一般開門よりはやい同時刻に入れるので
いつもより混んでいたと思われます。

程なくしてスタに入ると、席を確保してさらにソシオカード
チェックとかその他イベントごとを先に済ませる。

○ソシオカードチェックを受けて選手カードとプレゼント応募用紙を
 もらって、来られない友人分も記入を済ませると、今回のプレゼント
 の目玉はモニモニコルセット(爆笑)(いや、誰かのスパイクも
 あったんですがモニモニのが「笑撃」すぎて覚えていない件)
○カツサンドのハズレ券でもらえる青赤トートバックはハズレ券を
 忘れてきたのでもらえませんでした_| ̄|○
 何のために真剣に3試合もカツサンド食ってたのかワカラン(T_T)
○あじだすデーのジグソーパズルはそのしょぼさもさることながら、
 ユウタの大事なお顔がちょうどピースの切れ目でとても残念な
 ことに(笑)←笑うな
○ネタと売り上げ貢献のために平山ハンカチをそっと購入。
 なるべく人がいないときを見計らったが、
 そばを通りかかった兄さんの「平山ハンカチ?いらねぇーー(笑」
 って声が痛かったですわぁ黒ハート←Mか 
 さらにはずかしくなってサインのとこを裏返してお店のおっちゃんに
 渡すも、おっちゃんはわざわざ元に返してサインがよーく見えるように
 高く掲げながら「テープだけでいい?」って聞いてきます。
 やーめーてええええーーー(T_T)
 それだけは袋に入れてくださいマジで_| ̄|○
 (そこまで恥ずかしいなら買うなよ)

で。さらにガンバ側のお友達に会うべく連絡を取り、
久しぶりのお二方へ(無論、ご招待したお友達にも)
※いやげものセットをムリヤリ進呈!

※いやげもの東京セット内訳
・バモスせんべい
・FC東京カレー

いやあ一度やってみたかったんだよねー!
アウェイのサポさんに自チームのグッヅ進呈(笑)
とはいえ、私なりに気を遣ってるのですヨ。
「どっちも食えばなくなる」という、残るものじゃないとこが
ポインツでございまふ。

しばし会話を楽しんだ後、お二人と別れて席に戻るともう
キックオフ30分前!イベントのある試合前はやはり何かと忙しい。

で、試合。
メンバーは
キーパー土肥さん(#1GK土肥洋一)
4バック右からトク(#25DF徳永悠平)
いのちゃん(#19MF伊野波雅彦)
モニモニ(#2DF茂庭照幸)
フジ(#8DF藤山竜仁)
ドイスボランチ右にうなぎ(#23MF梶山陽平)
左にのんのん(#6MF今野泰幸)
右アウトサイドにナオ(#18MF石川直宏)
左に戸田くん(#13FW戸田光洋)
トップ下にルー(#9FWルーカス)
ワントップでひらりん(#39FW平山相太)

控えに
しおしお(#22GK塩田仁史)
フミさん(#10MF三浦文丈)
ミヤちゃん(#16MF宮沢正史)
ノリオ(#15MF鈴木規郎)
ユウタ(#14MF馬場憂太)
ノブオパパ(#21FW川口信男)
阿部ちゃん(#11FW阿部吉朗)

っとぉー、控えに本職のDFがいません!
まあノリオがいるからどうということもないんですが。
ジャーンがカレー券(イエローカード)たまっておやすみなので
こういうときにソウタ(#38DF中澤聡太)とか出られてないのが
気になるといえば気になる。
まっちま(#5DF増嶋竜也)も怪我さえしてなかったら・・・。

てか、ノリオ!ノリオ〜〜〜!!!
うをー!(落ち着け)
松本で肩やっちゃってから長かったなぁ。
先発じゃないけど、きっと出番はくるよ!超・期待!!
そしてこれまた先発から外れたけど「おれのフミタケ」が
ベンチにいますよ黒ハート
きっと中年の妖精が幸せを運んでくるわぁ(謎)
さらにラブ黒ハートミヤザワ。
いやワタクシ、ボランチピープルですから(笑)
ってか阿部ちゃん、ノブオパパ、しおしお、ユウタ!
だって控えも全員期待なのよそうなのよ。

で、ガンバ。

キーパーはふじがや(#22GK藤ヶ谷陽介)
3バック右からシジ(#2DFシジクレイ)
恒さん(#5DF宮本恒靖)、サトスィー(#6DF山口智)
ドイスボランチにみょんみょん(#17MF明神智和)&
ハシくん(#27MF橋本英郎)
右アウトサイドに加地くん(#21MF加地亮)、
左にチョーさん(#14MF家長昭博)
トップ下にフタさん(#10MF二川孝広)
2トップにバン(#11FW播戸竜二)&
アウさんw(#9FWマグノアウベス)

控えは
おれたちの松代さん(#1GK松代直樹)
いりりん(#3DF入江徹)
サネさん(#4DF實好礼忠)
ちっさいおっさん(#8MFフェルナンジーニョ)
てらだ(#20MF寺田紳一)
ゴンちゃん(#19FW中山悟志)
一万(#16FW前田雅文)←この呼び名はどうなのか(だって前田は和也と和哉が)

もうね、誰もが思うでしょ加地くん!
加地くんをアワアワ言わしたいの!!
怨念のように(笑)加地くん加地くんと言ってた私の
溜飲が下がるのは加地くんをやっつけたときよ!!
・・・・まだ十分固執してますか?うふっ黒ハート←キモい

そうそう、今日はいとしのヤットがいないのでわき目を
ふる必要がないのもナイスです。
でも・・・ヤット・・・。
どこかで読んだ「(今回はさすがに)やばいかもしれん」と
ヤットがもらしたとかそういう記事、ちょっと胸にキましたし。
ガンバサポだったらもっともっと切なくて苦しいんじゃないかな。
私の立場でも十分すぎるほど切ないものね。
早くよくなるといいな。。。

それと、個人的には「おれたちの松代さん」から点をぶんどりたい!
いや、松代スーパーな伝説はさておいて、私は松代さん好きなんですよ!
好きな選手に勝ちたい。よって、松代さんに勝ちたい。
・・・・のに松代さん控えシクシク(T_T)
ふじがやが育っているのね・・。(なんか植物みたいだ、笑)

松代さん、ああ松代さん、松代さん。

おお一句。(違)

無駄話はさておき試合内容いきましょう。

いやーなんというか!
最初の10分くらいはまあまあよくやってるかな?
って思ったんですけーどー。
先制された直後もそれなりに攻撃してたかと思ったけーれーどー。
前半は時計が進むにつれて圧倒されちゃってもう。
もうーもうーもうー。牛だよ牛。←?

なんてか、右の攻撃が少ないんですね。
友人の話だと、やぱ加地くんよりかはまだ脆弱な感のある
チョーさんとこを突くがいいという話なのにそういうのは
ほとんどない。もっとナオに持たせて、トクがアップダウン
するとかそういうのがほしい。前に、このブログで
「トクには攻撃より守備をものすごくかっている」
と書いたことがあったんですけど、この日のトクについては
「守備に専念した」とかでなく「ただ、下がっている」だけの
ような気がして・・なんか不完全燃焼なカンジ。
そうなるくらいならいっそガンガン前に出てくれたほうが
まだいいような。

で。

加地くん側のほうはチーム全員固執してるんじゃないかっていう
くらいがっちがちにマーク(笑)
それといのちゃんはアウさんハァハァマンマーク(変態か)かと
思ったら、実はそうでもなくて、いのちゃんどころかDFラインは
それぞれのポジションが定まらないほどにチェンジしまくり。
状況に合わせたポジションチェンジでお互いをフォロー!
って言うんだったらよかったんだけど、あれはそうじゃないよねー。
どっちかっつーとアワアワだよねー。
それにパスの出し先が読まれてる。誰とかでなく、イージーな
ボールを放つようになってきてて・・・ああん、もうー!!(牛)

一方ガンバはバンがすごくいやで。
個人的にバンがあまり好きではない・・というのはおいといて、
いつもいやなとこにいる。私がFWを見るときの物差しのひとつに
「キーパーにボールが渡るそのときに、たとえ自分から遠かった
 としてもそこまで寄せていくかどうか」
というのがあるんですけど、バンはいつでもそう。
外国籍FWは割とそれが当たり前にやれてるのだけど、日本人は
そうでもなかったりすると思うの。だから、まずこれをやってる
選手には「おぉ」って思う。だーかーらーーーーーバンはやだ〜〜。
いつも狙ってるのがよくわかるよ。
ヤツにとられたのも頷けようもの(いや頷かないが!バンに
とられない試合が見たいT_T)

そしてウチはと言えば、パスをもらうのに止まって貰ったり
するのですぐケアに走られている気がする。
流れに乗って走りながら受けないとタテへ攻撃できないぜ!

まあそんな感じで半分唸りながら前半終了。

ハーフタイムも私のアタマの中には空いてるのになかなか
使えていない右がもやもやと浮かび、そこに
♪ミヤザワ〜ミヤザワ〜〜おれたちーのーミヤザワ〜〜
という声がどこからともなく・・(幻聴)
まあ要はミヤザワにサイドチェンジさせたいってことですが
(そう書けよ)

後半。

まず最初の交代はユウタ。
うぬ〜〜〜?ルーさんではご不満かー?むしろひらりんが・・
と思ったらひらりん→ユウタという交代だった!
なるほど、それでルーさんのワントップにシフトチェンジかー。
ただし、ここ最近のユウタが出た試合では受け手のことを
全く考えてないパスとか見てるので、なんとなく自分の中の盛り
上がりには欠けちゃったりもする。それはナカータ(中田英寿)の
ような鬼パス!っていう、そういう意味じゃなくてね。
あれは相手のことを考えてないんじゃなくて、
「ここくらい来れるだろ!?来い!」
っていう意味を含んでるはずだから、受け手が感じて動きさえすれば
絶対にチャンスメイクなはずで。だけど、ここ最近のユウタのは
そういう厳しさとかじゃないと思うのですよ。悪い意味でのオレ様的
というかね。でもねー・・・・感性で放つ思いもよらないパスを
持ってるんだから!思わず「うぉっ」と声が漏れてしまうような
技持ってるんだから!今日こそはそこに期待をかけたい。
こねてこねて、敵陣かき回せ!ユウタ!!

で、ユウタ投入の後は、やられそうでやられない、ギリギリの線と
時折の浮上できそうな何かの狭間をさまよって決め手に欠けたまま
時計は進む。

そして満を持して!
自分にひきつけたり、前から後ろに戻りつマークをし続けたりして
加地くんの消耗を誘い続けた戸田くんが下がり、
「加地兄ちゃんに勝ちたい♪」などとかわいいことを言ったりする(笑)
能天気ノリオにチェンジ!ノリオの球に当たったらイタイよ〜(笑)

会場のワクワクが一気に高まる中、数分後にはついにミヤザワも投入!

これは あ る よ ! (根拠なし)

いやホント、ここまでは2-0なわけだけど、逆転できるかどうか
おいといていい雰囲気になる!と思ったの。
誰でも怪我から復帰は十分ポジるべきだから当然だけれども、
それとは別にノリオはスタの雰囲気を一瞬にして変える。
あの重く鋭く当たるものに甚大な被害を与える球(笑)を蹴れるのは
ノリオだけよ!そして、存在だけでサポの気持ちを上げてくれる
ミヤザワ。曲がる変化球と左舷右舷を操るサイドチェンジの
気持ちよさ。これですよ!

その後ユウタのキープが効き目を表すにつれなんとなくウチのペースに
なってきた!2-0でも下を向いてないのもいい。

と思ったら突然ののんのんゴール!
のんのんにあんなトラップから冷静に流すゴールなんてあった?
ほんの少しだけど、あの流す瞬間、今年早い時期に等々力で見た
ノブオパパのゴールを思い出した。

しかしホヤホヤしてる暇も与えられないほど速い次の展開に絶叫!
ノリオが持った瞬間確かに期待はしたけれど、あんなの撃つなんてー!
まさにキャノン!!火を吹いたぜドライブ!!
のりおおおおおおおおおおおおおおお(全壊)

先日トーチュウさまで
「アウエーだったんで広島戦はちゃんと見てないけど、
 特に負けの原因はないと思いますよ。だれが悪いとかいうことでもない。
 浦和とか強いチームだけど、Jリーグではどのチームも、力の差はないと思う」
と断言。前向きで楽観的な言葉ばかりを口にした。


とかいう非常に能天気なのか何も考えてないのか頭の痛い感じの
発言してたときは心配でタマランかったのだけど、
(大敗したあとで負けの原因がないなんてありえないでしょう。
負けの原因がわからない、ならともかくと思ってこれはヤバイ、
ノリオ大丈夫か!と心配になったわけで・・)
この1発見て思った。

「ワカッタ!出たら絶対に決める自信があったんだな?
 こないだは本当に言葉どおりに思ってて、その上でもし自分が
 出たらすぐにでもこれまでの空気を覆す自信があったんだなー!?
 オウケイ、好きにやれーー(>_<)b」

とかね(笑)

もうここまできちゃったら選手もサポも止まらないぜ、
みたいなのが味スタに充満。ワタクシなんぞはナオの3点目なんて
よく覚えていないほど壊れて壊れてそりゃもう大変でした(笑)
けど、3点目が決まって大騒ぎした直後。急に目がさえて、
このリードをいかに死守するか、そこがこれからへ繋がるかの
鍵になる!とか思い始めちゃう。
多分、今年のこれまでの試合ならセーフティにボール回して
やり過ごしたろう。私は個人的にそういうプレーが勝ちきる
ために重要でも好きじゃない性質なので
「ふざけんな!最後までつっこめ!」
とかけっこうアレなこと言ったりしてたんですけど(^_^;)
そういうのを私が思うまでもなく続き、きっと選手もセーフティ
とか考える暇もなく、最後まで燃焼しつくしたんだと思う。
それって、ウチの子らが必死にやった結果もあるけど、ガンバも
ロスタイムのその瞬間まで途切れない何かで走り続けたからなんだと
思う。相手の気迫がウチをも走らせたんじゃないのかなー。

後半途中から聞こえ始めたユルネバもきっと闘志奮い立つ
後押ししてたよ。ひとりじゃない。
(てか、私のほうがこれにぐっときすぎてウルウルしてヤバかったですたらーっ(汗))

濃縮された、いい時間をすごせたと思う。
ともに、アリガトウ。

で、試合後の記事とかなんですが、
おれたちの365日ゴール裏のナオの「シャー!」写真がグッジョブ
なのでまだ見てない人はぜひ黒ハート
なんつか、ナオは「シャー!」やることの虜になってる気すらします(笑)
その調子でガンガンいってくれー♪

そしてトーチュウさまですが
■自画自賛
大逆転の口火を切る1点目を決めたMF今野は
「あれでスタジアムの雰囲気が変わった」と自画自賛。
 後半32分、左サイドからのパスを右足でトラップ。
 飛び出したGKと入れ替わる形で、無人のゴールに流し込んだ。
 昨季最終節のC大阪戦で同点ゴールを決め、結果的にG大阪の初優勝を
“アシスト”。
「去年はG大阪に優勝させた。今年は簡単に優勝させるわけにはいかない。
 次は浦和の監督が悲しい顔をすると思う」と上位イジメを誓った。

ちょっとちょっと自画自賛て(笑)
てか、のんのんが謙虚キャラじゃなくなってるし(爆笑)
「浦和の監督が悲しい顔をすると思う」なにこの自信(笑)
いつも思うけど、謙虚と自信のふり幅が大きすぎるのはなんなの(^_^;)

さらに
倉又監督が「加地が疲れるのを待っていた」と狙いを定めた

よっぽどのことがないとなかなか疲れてくれない加地くんを
疲れさすことができたのは、知りつくした倉又さんだったからかな。
今思うと、前半「空いた右をなかなか使わなかった」のではなく、
「左を突き続けることで加地くんに疲労をもたらすのが狙い」
だったのかなと。
倉又さんたら策士〜〜黒ハート

■平山ひとり蚊帳の外 後半9分交代、逆転劇はベンチで
 逆転勝ちに沸く中、FW平山は蚊帳の外。
 期待された役割を果たせず後半9分で交代。
 逆転劇はベンチから見守った。動きが重く、
 シュートは1本だけで、ポストプレーも不十分。
 平山は「タイミングとか癖を読まれた。(出来が)悪かった」
 と言葉少なだった。

蚊帳の外だなんてちょっと言ってほしくはないけど・・・。
そう言われてしまう働きなのだと反省を生かしてもらえたら。
ガンバレ!

■西野監督『平山がそのままいてほしかった』連覇に暗雲
 悪い予感が見事に的中した。楽勝ムードのハーフタイム。
「このままでは危ない…」。西野監督は選手に「3点目を早く取れ」と
 指示を出したが、DFラインは下がり、攻撃も散発。案の定、
 後半32分から“7分間の悲劇”に見舞われた。
 ポイントは後半9分、東京FW平山の交代だった。
 それまで平山封じは完ぺきだったが、交代後の東京の攻撃への対策は
 あまりにお粗末。
「平山が代わって『ヤダな』と思った。できればそのままいてほしかった」。
 試合後の会見場で、西野監督の本音に失笑が漏れた。

ひらりんがなめられすぎなのが_| ̄|○
いや、しょうがないんだけど・・・。このアキラのコメントを
屈辱に感じてもらわないと。

てか、アキラに関してはいつも思うのがゴンちゃんの投入時間。
もっと早くてもいいんじゃないのかなあと。
あとちっさいおっさんのキープがどれほど脅威か・・・は
わかってるに決まってるけど、もったいないよなあと思う。
フタさんと被るのかもしれないけれど、共存はないのかー。
まあ去年は必ずどちらか痛んでたので、どちらも使えていたのは
わかるけど、戦略として一緒に使ってみるのはなし?
ワントップに2シャドーとかで。
(あ、でもバンを最初から使いたいから2トップなんだろね・・うむぅ)

とにかく。
両者お疲れさまでした。この日の夜を濡らした歓喜のシャワーも、
切ない雨も、もう止んでる。
また次の戦いを目指して、お互いがんばりましょー!
posted by 橘 千蔭 at 15:06 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2006年10月20日

雨後のたけのこの里で思いめぐらす秋深し。

おはよーございまーす。橘です。
週末ですよ、しゅうまつ!ガンバ戦ももうすぐです。
いやあたのしいなぁ、加地くんをどうしてくれよう黒ハート←?
仕事が手につかなーい♪(←働け

目の前のガンバをぶっつぶそうとむやみにわくわくです。
なにその妙な自信。
いやね・・・そのくらい思っておかないと・・・ねぇ(^_^;←小物
いろいろあるからいろいろ(笑)

まあ、当日はお友達とかお客さまとかをお迎えしたり、
イベントとかどうぶつの森とか(←超個人的事情)飽和状態
なんですけど、とりあえず楽しめるといいなと。

それはさておき。
昨日、こういう記事を書いたわけですが、
ニッ○ン以降雨後のたけのこのごとくあやしい情報が
ニョッキニョキと。たけのこ食べたい
基本、倉又さんと目の前を走りぬける!が信条の今ですが、
いろいろ出てきたので以下、やけくそのごとく比較してみますよ(笑)

まず、ある意味おれたちの放置、もとい○知。
F東京山本監督浮上
F東京の鈴木徳彦強化部長は「(Jリーグ監督資格の)S級コーチライセンスを持っている方なら全員が候補です」という説明にとどまったが、クラブ幹部は「山本さんに監督をしてもらえるなら光栄」と話した。

ちょっ!!!待ってなに言ってるんですか
マサクニですよマサクニ。外国人FWを完全否定する
人間力様
にウチのルーやリチェはお任せできるのですか?
ああっ本音がだだもれてしまいました(毒)

いやいやほら、よく読め自分。クラブ幹部ってぼかしてるの
あやし〜〜い。強化部長は
S持ってる人はとりあえずリストアップした
って言ってるのよ。ね。

そこでサン○ポ。
FC東京、来季監督候補に大熊氏と岡田氏…近日中にも決定
低迷脱出へFC東京が来季監督の人事に着手。現在は候補リスト作成の段階だが、その中に大熊氏と岡田氏の名前が入っていた。
「候補といえば(指導者資格の)S級ライセンスを持っている人は全員候補です」と話した鈴木徳彦強化部長だが、「大熊も候補の1人」と明言した。

なるほど、わかりやすいですね。
記事の書き方ひとつでここまで違う。
まあ、どこに注目するかなんでしょうけど、希望、期待、
いろいろ込めてこちらの記事を胸のポケットにしまって
おこうかしら。胸のポケット・・ちょっとメルヘン黒ハート←?

で、ス○ニチ
FC東京の来季監督に山本氏が浮上
現日本代表コーチで95〜01年にFC東京を指揮した大熊氏、前横浜監督の岡田氏の名前も挙がっているが、大熊氏は日本協会との契約問題、岡田氏は高年俸がネックとなっており、本命を山本氏として水面下で動き始めている。クラブ幹部は「早くJ1残留を決めることが大切だが、来季監督との交渉もシーズン終了まで待っていられない」と話しており、近日中に本格交渉に入ることになりそうだ。

強化部長の話を抜きに語られても正直アレなんですが、
もっともらしく書かれているという点で報○とは違うということで。
これもクラブ幹部と言ってるけれど、私が気になっている、
岡田さんだった場合の年俸の高さにも触れて独自の検証をした上で、
「マサクニとも交渉に入ることになりそう」というしめ方。
こういう形なら変に穿ってみたりは私はないですね。

とはいえ、結局どれが本当かなどはそのときになってみないと
わからないものです。当たり前ですけどね。

ただし、それまでは個人で情報を取捨選択して、妄想とか意見とか
もろもろめぐらすのは自由なのかな。あくまで個人の気持ちね。

今回挙げた記事に私の思う、ドンピシャな答えはないですが、十分参考にはなりました。ありがとう、サン○ポ!(笑)

ああ、ちなみにですね、付け足しますと私の希望は

○低迷してきたときに「優勝はもうナイ」とかいくら本当でも言わない人
○自分の気力が折れたそのことを声高にメディアの前で言わない人
○外国人FWを使っていると日本人FWの将来が(略)とか言わない人
○声はでかくてもでかくなくてもいい
○選手とハラわった話ができる人
○4バック最高。←?

こんな感じですかね(笑)あ、
○天才的だけどちょっと扱いに難ありな選手を手なづけられる
というのもいいな(笑)
posted by 橘 千蔭 at 11:50 | 秋田 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2006年10月19日

めざましシンブン。

おはようございまーす、朝っぱらから珍しく更新、の橘です。

名古屋戦は行って、広島戦は欠席で、という状況でわりと
まめに試合は見てるんですが、ブログはというとそれらの
観戦記録もままならない状態。イエス!サボタージュ!!(殴)

いやいやいや。アタクシがサボってるとか置いといて(置くな)

今朝の話ですよ。昨晩べるでい×べるべる@味スタを観戦し、
べるべる(ベルマーレ)を応援していたため、その敗戦の何かが
どんよりと頭の中に重石のように被さってるような ぼんやり具合
で駅のホームに並んでいたのです。
ハッキリ言って目は死んだ魚類のソレとシンクロ。

そんなとき、ふと顔を上げると斜め前のオトウサンが
読んでいるニッ○ンの一面がバァァァァン!!と目に入ってきた。

ここ1年くらい私の中の「信用ならねえスポ新聞ランキング」
で報○の次の位置をキープしているニッ○ンなのですが・・・。


な、な、な、なんだってーーーーーーーーーーーーー!!!!!


来年ウチのカントク岡田さんだとおおおおおおお!!!???


いっぺんで目が覚めましたよ。ていうか目ん玉飛び出た。

通常、未確定な情報をブログに書いたりしないのですが、
どきどきしすぎて取り上げちゃう始末。

と言っても、本音を言わせてもらうと私は岡田さんがいまいち
好きでは ありません。もちろん実力は認めてるけどね、
なんつーか・・・
こう・・・・


うーんなんだかうまく言えませんね(^_^;
言葉が見つかったらあらためて書きますか。

ただ、好きでも嫌いでも本当に迎えてしまったら、
文句は言わない。ガーロたんのときもそうだったけど、
負の感情を口にするとみんな丸ごと愛せなくなっちゃう。
それはいやだから。

で、私の好き嫌いとは全く別なんですが、給料高そう?
・・・・2年以上の複数年契約で7500万円とありますか。
まあ法外ではない・・・とは思いますけど、
最近高い人とか、無駄にお金使っちゃったりとか、
そういうのが多い気がします。そんな金持ちでもないのに。

ちょっと前までは「目玉は絞ってピンポイントの補強」で、
締めるとこ締めてる財布の紐がカタイおかあちゃんみたいで、
それすらもタマラン感じだったんですけど。

それまでの貯金をここ1年で使い切っちゃわないか心配です。
まあそんなヤワな屋台骨じゃないとは思いますけどね(笑)

てか、アモなんとかいう人(酷)の違約金どうなったのかしらね。
あーやっぱり平山ハンカチでも買って売り上げに貢献しないと
だめかしら(笑)

いや話がそれた(いつもだから)

その岡田さんですよ。本当だと仮定すると複数年提示という
ことは、かなり信頼を置いていると?
そりゃもちろん実績もありますけど。
スタッフも一任するというのが気にかかったりして。
GKコーチにマイクのパパとか連れてこないでしょうね
私はSGGKコーチはまの支持ですよ支持
ていうかマイクとかこないでしょうね


それはとにかく・・・○ッカンだから、基本信用してナイけどね!!!
あははは!!
まずは本格的に決まってから。話はそれからだ!

今は倉又さんと一緒に戦うのが一番よ!
posted by 橘 千蔭 at 11:05 | 秋田 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2006年10月03日

夕暮れうつむく瞳を離しやしない、今こそ走るときなんだ!の巻

こんばんは〜、
橘@ルパンザファイヤー大好きすぎて困り中、
でございます。おーとこにはー自分のせかーいがーある♪
古典もいいけどリミックスもね。SEAMOかわいいよSEAMO。

ルパンはさておきアルビ戦。
いや京都も行ったんですけどね・・正直どうしたらやつ等が
戻ってくるのかわからなすぎて泣けました(T_T)
フミタケマフラーで涙をぬぐうサポ一人@西京極・・・と
こう、かくと哀愁で雰囲気が(でねえよ

とにかく、自分で勝負するときと、チャンスメイクするとき。
そういうのが適度に混在してなくて、勝負どころでパスをしてしまう。
それまでにやってた間違ったポゼッション(毒)がまだ残ってるような
気さえします。
そんな状態でオサレパスとかかましてもなめてるようにしか
見えないというか。でも本人達はわかってると言う。
アレとかこれとかができてないって言う。わかってるのにできない。
だけど、実力的にできないわけじゃないのはわかるんです。
今できてないことが、本当ならできるはず。
(というかできてるときを見てるから)

だけど、今はできない。
どうしてできないんだろう、どうしたらできるようにしてやれるんだろう、
こっちが死ぬほど応援したらできるというんならきっとやるけれど、
でもそれで片付くわけでもなくて。。。
どうしていいかわからなくてマジ泣きしてしまいましたよ_| ̄|○
ブーイング浴びて悲しそうな顔をするのは見たくないのにずっとそんな状態。

せつなすぎてその晩はお好みがっつり、店変えてカキ氷がっつり、
翌日も漬物祭り、その翌日も漬物バモス!抹茶パフェバモス!!
みたいなことに〜。えーん、痩せるわけがない(T_T)
(まあある意味幸せなんですが)

そんな思いをめぐらせてつらかった京都戦から一週間、
鹿島戦は私用で参戦できませんでしたので
(さらにヒロミの解説がこわくて録画したものの見ていない)
それについては不問。

で、土曜のアルビ戦なわけです。

試合前、今年はもう会えないかと思っていた
(アウェイ新潟戦は行けませんでしたので)
新潟サポの友人がナントカ来られたので無事に再会!
しかし私ががうっかりユニを着ちゃっていたものだから、
バクスタの境目でフェンス越しの逢瀬ということに_| ̄|○
マフラー等はその場でさくっとはずせばアウェイ側にいけるのですが、
ユニは脱がないといけなくて、さすがに一応女子なので、
その場で脱ぐのはなんとなくはばかられて・・いや、下に着てますよ!
着てますけど!!イヤーン黒ハート←きもい

ああもう別に境目でお友達に会うだけなのに!!
ドコとはあえて言いませんが(笑)一触即発チーム同士でもないのに
ここまでやる必要があるのかどうか!
てか、バクスタのアウェイ側の人はユニ着て歩いてますよ。
それはいいのですかいいのですか。
ユニの背中にナンバーじゃなくて特殊なことをしてるような
コアな人もいましたよいましたよ。
一貫性のない警備はんたーい。

で、おみやげをいただいて、お互いのチームの微妙さを
嘆きながら談笑(笑)亀田製のポップコーン等いただきましたよ。
なんでもアルビのホームゲームではこれでもかと配られるらしいです。
いいなぁ・・・アルビ・・・(こら!)
いやだってポプコンは未経験ですが、とにかく亀田製菓のお菓子は
好きすぎるアタクシなのでありますヨ(笑)
ハッピーターンの粉は魔法の粉です(断言)

そんな短い逢瀬を経て試合。
ちなみにテディベアデイのクマーは今年も恒例のように外れましたよ。
てか、ダブルチャンスの目玉、シュタイフのテディ当選番号が
「3」だったわけですが、アタクシのは「4」
なにこのニアミス。
そんな惜しくてもしょうがない!
いやシュタイフなんて贅沢言わないからウナギがひらりんに
「エーイ黒ハート」ってぐりぐりやって遊んでたクマーをください。
(9月28日の写真参照)

ウナギ臭がするクマーを!!(変態反対)
というかこの場合ひらりん臭・・?(どっちでもいい

あ、ちなみにいつものソシオ&ファンクラブ抽選は
ノリオとナオのスパイクでしたが見事に外れました。

もちろんカツサンドのくじも外れましたが何か。

よしっ!いつもどーり!!  _| ̄|○籤運零

では試合ー。
キーパー土肥さん(#1GK土肥洋一)
4バック右からトク(#25DF徳永悠平)、
ソウタ(#38DF中澤聡太)
フジ(#8DF藤山竜仁)
いのちゃん(#19MF伊野波雅彦)
ドイスボランチ右にのんのん(#6MF今野泰幸)
左にミヤザワ(#16MF宮沢正史)
右サイドにノブオ(#20FW川口信男)
左サイドにまろんちゃん(#27MF栗澤僚一)
2トップで戸田くん(#13FW戸田光洋)&
ひらりん(#39FW平山相太)

控えは
しおしお(#22GK塩田仁史)
ジャーン(#3DFジャーン)
サリデー(#7MF浅利悟)
ウナギ(#23MF梶山陽平)
ユウタ(#14MF馬場憂太)
みねね(#24FW赤嶺真吾)
阿部ちゃん(#11FW阿部吉朗)

うー17大会でがんがった監督城福さんと
りょーちん(GK廣永遼太郎)&ウラくん(MF山浦公裕)に
花束もって現れたモニモニが元気なのはよーくわかった!
早くピッチに戻っておいで!!そしてルーさん(#9FWルーカス)
がいないと、アタクシが大変さびしいということが
判明しております(だから何だと)
そして・・・鹿島戦でチームに帯同していたひらりんの横で
弁当食ってる姿が抜かれてしまっていた(@やべっち)
マイ中年の妖精フミタケ氏は依然としていませんが(T_T)
いや、がんばるよ!
ジャーンは足に不安があるという話なので控えなのですね。
ジャーンが無理しなきゃいけないような状態にならないよう
や、は、り、がんばらねば。

一方の新潟は
キーパーほっかも◎◎(#1GK北野貴之)
4バックで三田くん(#2DF三田光)、
海本兄(#19DF海本慶治)、チバ(#3MF千葉和彦)
ピザ(#17DF内田潤)
中盤に社長(#35MF松下年宏)、
おテラ(#16MF寺川能人)、
しるびーにょ(#8MFシルビーニョ)、
慎吾ちゃん(#18MF鈴木慎吾)
2トップにトムトム(#32FW田中亜土夢)&
エッジミーウソン(#10FWエジミウソン)

控えに
のざー(#21GK野澤洋輔)
喜多くん(#2DF喜多靖)
ウメ(#5DF梅山修)
岡山哲さん(#20MF岡山哲也)
本間(#15MF本間勲)
きしょー(#11FW矢野貴章)
えなり(#9FW河原和寿)

ほっかも◎◎に不満はないのですが、個人的には
のざーが見たかった・・そして喜多くんも控えなのですね。
ウメの名前が呼ばれると東京サポまで拍手してしまってますが(笑)
ていうかアルビはちょっと困りますね。
三田くんとか慎吾ちゃんとか気になる人がそこかしこ。
全く関係ないですが、海本兄のメガネはJ1いちだと思います(何がだよ)
サミー巻(#18FW巻誠一郎)をもぶっちぎると思います。

ああどうでもいいですね。
では試合にいきましょう・・・


8分頃ソウタがエジミウソンに乗りながら飛んでファウル。
したらエジミウソンが「テメーナニシヤガル#」とばかりに
ソウタを自分のにのうで部分で押し返した(^_^;
で、一部の東京サポがブーイング。
いや、ソウタのが先にやっちゃってますから(笑)

ひらりん経由して戸田くんからこぼれたのを信男パパが冷静に
打ってゴール左隅にきまる!!
その後カウンターからバタついたディフェンスラインで
一人転んで失点orz
13分頃エジミウソンの強烈な一発がのんのんのふくらはぎに
ズビシ!☆   痛っっっ!!!
そしてノーマークの社長に入れられ逆転される。
正確にはノーマークな上にいいシュートで。。。。
ドリってきたあとペナエリア角でキュっと止まって、
即打ってきた。けしていのちゃんが見てなかったわけでは
ないけど、こられたときにはすでに時遅し、みたいな。
ガンバのときに見たことないようなゴールだった・・・

なるほどトムトムガッツあるなー。
球への食らいつきが激しい。

逆転されているのに、なぜだろう、たしかに攻め込まれて
いるのに変に心の余裕があって。
攻撃の持ち味がそれほど消えていないからのように
思うのですけどね

ちょっとちょっと戸田くんかっこいい・・・モエッ!(やめなさい)
最高の飛び出し。戸田くんの持ち味が出てる。

てかトクのクリアが悉く恐ろしい件について。

のんのんのダイビングヘッドクリアが何度も繰り返される度に
惚れそうになりますが(笑)依然としてピンチなわけですよorz
ディフェンスラインに容易に吸収されるのんのん。。。。
役割どおりといえばそうですが、機を見て前に出るのんのんがすき。
すきなのッ!!!(告白)←きもい
土肥さんどうしたー。なんか今日変だぞー。
(ていうかここ最近ヘンだぞー・・orz)

社長はさっきのゴルもさることながら、総じてガンバにいるときより
いい気がしてます。思い切りの良さとか。ドリブルもきいてる。

38分頃のアルビの誰だかわからないけど中央からミドルエリアに
ドリって持ち込んで絶妙なノールックを左にはたいたプレーに
思わず敵ながら「うまっ!」と言ってしまったら、その先にソウタが
足のばしてましたよ!よしゃ!いいぞ、ソウタやればできるよな!!

ロスタイム直前のプレー。
何故に信男パパに守りに走らせるかな・・・
トクの意識はどうなのでしょうか・・・。
いのちゃんはなんか自信なさそうにしてるように見える。
生彩に欠くってこういうことじゃない?

ていうか三田くんのクロスとかかっこいいね〜モエッ!←おい!

後半
エジミウソンからボールを奪うまろんちゃん。
そして信男パパ目指してミドルエリアまでドリっていくまろんちゃん。
さすがオフの日にノブオパパのおうちの菜園手伝ってるだけあるな!(謎)

海本兄の鋭いスライディングクリアにモエッ。←またか
ちょっとちょっと兄!アグレッシブッ(>_<)
(しかし鋭すぎてその後ちょっと痛んでいた。大丈夫か)

後半にもワイドに流れる展開を維持するアルビにハンケチ噛んで
嫉妬してたら9分頃ミヤザワの豪快なロングがどかーん!
すいませんごめんなさいアルビに目を奪われてごめんなさい
やはりミヤザワ様です。あんた最高だよ・・・!
いい足してるよ・・・黒ハート←変態反対

10分頃まろんちゃんアウト、阿部ちゃんイン。
13分頃おしゃ、ノブオ勝負!!って何でクロスなんだーよー。
しかも誰もいないとこにヘボクロスorz
この辺のヒヨリ具合が課題だよな・・・
15分頃ひらりんがまともにボール持った!
・・・
・・・たどたどしぃ・・・orz
なんかもちゃもちゃボールを足元で転がしてるように見え(自主規制)
そういうのは「足元も使える」って言(自主規制)

オー戸田オー戸田オー戸田戸田戸田
久しぶりだよ戸田くん!!
戸田くんコーーーーール!!!(←落ち着け)

18分頃土肥さんがやっちゃってペナエリア外まででて!!
こわーこわーこわー!
19分頃信男パパアウトみねねイン。

ここでこの日アタシの中のナンバーワンプレーが!
20分頃ミヤザワが右寄りの位置から左前線にたつ阿部ちゃんへ
ダイレクトロングフィード!
阿部ちゃんの胸トラップはそれを確実に足下に落として、
くるりと1ターンすると敵をかわして中央まで持ち込みシュート!
入らないながらも一連の美しさに惚れぼれ。
阿部ちゃん・・
おれだけの阿部吉朗・・黒ハート
そしてミヤザワの足・・黒ハート←変態

ちょっとひらりんは想像以上にアレだなぁ。。。
足元がなんかおぼつかないし。。。
(私が厳しすぎるのか、過大評価しすぎてたのか)
(ていうか悪いとこの印象だけが強いのかもしれません。
だめだよな、いいとこを見てあげないといけないのにorz)

29分頃社長のゴールはまさに前半と同じ鋭さ。
いやそれ以上?とてもじゃないけどとれない。
だからこそ目を離してはいけないのに・・・いのちゃん
なにやってんだ!!!
31分頃やはりいのちゃんは下がり、憂太イン。
・・・・・このタイミングでユウタかぁ・・・・
32分頃憂太のスルーパスにだれも反応できず。
(ていうか、あの位置であのスルーは不親切すぎると思う。
思いやりのないプレー。出し手の気の使いようだと思います。
あれに無理矢理反応しててもオフサイドって感じだぜ。
どうなんだユウタ!)
34分頃どうしてエジミウソンに持たせたまま誰も動かないの!!!
中盤をいいようにドリられてるじゃないの!!!
見てたって始まらない、負けてるときこそ奮い立て!!!
下向いてる場合じゃない、走れ!!!!

がんがった社長はアウトでえなりイン。

・・・・・・早く回されてゴル前にそろわないガラすきのうちに
打たれまくりの状況orz

38分頃PKかあ・・・止められる気がしません・・・。
って反応はできてる。土肥さんは。だけど・・・。
40分頃慎吾ちゃんアウト岡山哲さんイン。
41分頃憂太のパスを、動いて取りにいけばいいそれを、
黙って突っ立って待ってたひらりんふざけんな!!!
あの位置あの距離でちょいと動けば貰えたボールではないの?
42分頃ミヤザワのコーナー&セットプレー。
はじかれてカウンター、のやばいところをフジが押さえて
ドリって持ち込み再び前線までいくが憂太がやられてチャンスはふいに。
惜しい・・・。

そうしてついにホイッスル。
あーーーーもうがっかりだよーーーーッ!
対新潟戦@味スタで初黒星だよーーーッ(桜塚やっくん)
ってか、総試合数で負け越してるからこの砦は守っていきたかったorz
いや、今年は国立不敗もダメにしましたしね。まあいつか来る日だorz

とにかくワタクシ、このように試合状況のメモでもわかるように、
前半にあった気持ちのヨユウが後半途中からいっさいなくなり、
どんどんやさぐれていってますが(笑)
京都戦ではシクシクいってたのにこの日は怒りゲージMAX。
ジェットコースターテンション・・
しかしバーミヤンで憤りながらギョーザ食ったら落ち着きました(おい!
あいかわらず器ちっさいでーす、イエーイ!

えーでは、今度はちょっといろいろこねてみますよ。

とりあえずひらりん。一試合で判断下すのが早すぎるにしても、
ちょっとだけ言わせてもらうなら、「まだ出すのにははやい」
ように思う。もう少しなんとかなってからにしろと。

いや、期待してるし待ってるし、ネコかわいがりするつもり
なのだけど、でもやっぱり戸田くんを見てわくわくするような
気分に全くなれなかった。
プレースタイルが違うから、そういう単純な比較も違うけれど、
でもね。今いいたいのはプレースタイルの比較でなくて
戸田くんとひらりんの頭に描いているものの違い。
その違いで、ひらりんからは期待値を下げる感が漂ってたように
感じだということですよ。
(まああくまで私の見方でそう感じただけですが)
(して、やっぱり私が彼のいいところを見切れてないからなんだろうけど)

ぶっちゃけるとポストタイプはそんなに好きではないし、
だからもともとの期待の強さも違うといったら違う。
だけど、そういうのを別にしてもまだちょっと意識が薄い気がするの。
そういうのをちょっと感じたの。
ただ、一生懸命やってるのはわかった。
でも、「彼の中の自分のやること」の括りが狭い気がする。
そういう意味での意識の薄さ・・・それがもっと広くなってくれたら。
これは、いろんなことをやれという意味ではないですよ。
もちろん「自分のやることもできずに他に手を出すな」っていうのは
あるけど、今言ってるのは「たくさんの仕事をこなせ」という意味
ではないですから。

自分の仕事プラス「フォローの心」このプラス部分をもっと
意識して欲しいのです。ちょっと動けばフォローできるところが
できないのは意識が薄いんだと解してます。
もともとできない人ではないんでしょ!

って・・・今チームにもその心は失われつつある気がするんですけどね。
「自分のやること」を最大限やってもフォローの心とかなかったら
やっぱ形にならないと思いますよ。個人の競技じゃないんだから。

それと、心配な人土肥さんといのちゃん。
土肥さんについてはピッチで一人で鼓舞し続けて、落ち込むことを
許されない立場というか・・許されないなんて断定するものでは
ないけど、すくなくとも土肥さん本人が
「オレだけは何があっても肩を落としてはいけない」
みたいな思い込みをしてそうというか。
そうやって張り詰め続けて、今その影響で疲弊しちゃってるような
気がします。誰にも寄りかかれない状態になってないだろうか。
ちょっと調子が落ちてるのはそういうわけのように見えて、
すごく心配。時には誰かに頼ることも必要なんだと思うのですけど。

いのちゃんについては、今まで持ってた自信とか・・足場の揺らぎを
自分で感じて、動き出すのに不安がよぎってよぎってしょうがない
みたいな、そんなように見えてる。この辺は若いこともあるし、
自分で乗り越えなきゃいけないものだと思うけど、やっぱ新入団
ということもあるし・・・オトナが話を聞いてあげて欲しいとこです。
(オトナって、笑)

結局のところ、どれもこれも対話が必要なのだな。
やれる力があって、頭でわかってる同士なのにできないのも、
たった一人で全体支えなきゃいけないと思い込んでいるのも、
今までできたことがうまくいかないこわさも、
みんな話したらいい。分け合えばいい。
自分ひとりの脳内ワールドの狭さを知ったほうがいいと思うよ。
話したら、聞いたら、思いもよらない答えが返ってきたりとか、
そういうことがあるはずなんだ。
オシムたんが昨日のやべっちで
「選手はミーティングが好きではないもの。だからしないし、
 あっても最小限だし」
みたいなことを言ってたけど、ウチはそれに当てはまらないかも。
いや、ミーティングっていうか、これは雑談でもいいのよ。
全員席についてカントクの話を聞くとかでなくてさ。
ちょっと軽いグループワークみたいな。メシ食いながらあれは
こうだったとかそんな感じの話し合いをイメージ。

そして何かつかむことができたら歌え!

ひっとりじゃないって〜〜〜スッテキなことっねーーー♪



古っ。

ていうかカン高い声で天地真理歌ったりするのんのんはいやだ(ねえよ

さーアタシも散々脳内でこねたのでそろそろなごやかの
イケメソ外国籍選手おセン(ヨンセン)←ヨン様とかそういうひねり
のない名前では呼ばないぜオリャー(無駄な意地)
とか本田とかトスくん(俊哉)とかの対策考えるよ(笑)
おセンは情報がないわけですが、キャラメルとか売って歩いて
るわけではないよな(おい
トスくんにはフミさんをあてがうがいいですよ!
何気にフミさん大好きトスくんだから!(笑)
フミタケ先輩にトスくんをかわいがってもらってるあいだにガンガン
攻め込もうぜ!で、おセンにはよくわからないから、言葉攻めが
大トクイらしいモニモニ(なごやか戦で復活といううわさを聞いた
ので)におセンの入籍したばかりの嫁を褒めちぎるとかさせて
みたらどうだろう!!ウーン無駄っぽい!

あとは〜〜〜ナオシ?ナオシ(中村直志)どうしよう(聞くな
秋田もどうしよう。うちにあごで勝てる人いないよ!(そっちか

そんな感じで(勝手に)盛り上がってきたので次もがんばるよ〜〜
posted by 橘 千蔭 at 17:26 | 秋田 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。