2007年01月18日

えっほっほ

えほうまき。←なんだお前は


どうもどうもお久しぶりでございます、橘です。

なんだかんだとショックが続く中、東京の07シーズンは
スタートをきり、ワタクシ橘もその練習はじめ、
ヒロミの挨拶を聞きに小平へ参じましたよ。
みんながグランドを駆けていく様子をながめて、
元気をもらいました。やっぱりミヤザワや戸田くんや
ジャーンやタイシくんやまっつんのいないグランドはどこか
さみしいものだったけれど、それでも新しい期待に膨らむ
我々の空気を一杯に吸い込んで走り続けるみんなを見たら、
いつまでもメソメソはできないなと思った次第。

というわけで・・・

最近くら〜い記事ばっかりだったのでここはひとつ
季節ネタというかけっこうどうでもよさ気な(おい)
東京ニュースをば、ということでタイトルから冒頭の
えほうまき、に戻るわけなのですが(笑)

しかしとんかつやがなぜ恵方巻を・・・とか思わないわけでもない。
「新宿とんかつさぼてん」からのお知らせ
クラブスポンサーであります新宿とんかつさぼてんがFC東京の
2007年シーズン優勝を祈願して「FC東京勝恵方巻」を下記の
内容の通り、数量限定にて受注販売
いたします。
【商品名】 FC東京勝恵方巻(長さ17.0cm×幅4.5cm)
【販売価格】 680円(1本/税込)
【申込方法】 (1)FC東京勝サンド取扱い店舗(41店舗)にて配布
       する申込チラシに必要事項をご記入の上、FAXにて
       お申込みください。
      (2)「さぼてん」ホームページよりお申込みください。
※お申込み後のキャンセルはできません
【申込受付期間】 2007年1月18日(木)〜1月30日(火)
【商品お渡し方法】 下記商品お渡し日にお客様がご指定された
          販売店舗にて、注文書及び商品代金と
          引換えにてお渡し。
【商品お渡し日】 2007年2月2日(金)または2月3日(土)の
        各店舗営業時間内

恵方巻きとは、節分の夜にその年の恵方(歳徳神の在する方位)
を向いて、目を閉じて願い事を思い浮かべながら、無言で巻き
寿司を丸かぶり(関西方言で「まるかじり」の意)すれば
幸せになると言われています。


グッヅやら変なものを販売する能力にわりと長けているっぽい
東京ですが、今度は恵方巻って(^_^;
そもそも恵方巻って関西のものなのに(そのように公式の説明書き
ありますよね)なぜ東京のチームが・・・と思うんですが。

ただの海苔巻きに青赤の紙を巻いただけのパッケージだし(言うなw
あきらかにさぼてんが便乗商(以下略
どうせなら選手とかスタッフの誰かがコレをがっつり齧ってる写真
とかを公式にのせてくれればまだ笑えるのに、ネタとしても
中途半端っつーか(´ー`)

しかし我が家では節分に落花生は撒いても(橘家では豆まきは大豆
ではなく落花生でした。それも殻つきのまま投げて、終わったら
回収し、殻をむいて食うわけです)恵方巻なんて食べたことないから、
今年はコレを買ってみようかなぁと思ったりもするわけです。

ということで、みんな、節分は恵方を向いて東京恵方巻に
かじりつこう!(笑)

ちなみに恵方については、2007年はほぼ北北西のようですが、
正式には壬の方位(北微西)をさし、北北西からは若干のズレが
あるとのことです。こちらとかこちらあたりをご参照のこと〜。
まあだいたい北北西でいいと思いますけどね(笑)
posted by 橘 千蔭 at 19:19 | 秋田 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2007年01月11日

みんないなくなってしまう

連投であれですが、戸田くんまでいなくなってしまう・・・
誰より東京らしいFWは戸田くんだったと思うアタシには、
この状況が今は辛すぎる。

戸田光洋選手清水エスパルスへ完全移籍決定のお知らせ

うぅ〜〜戸田くんごめん、今はもういっぱいいっぱいで何もかけません
(って本人が見てるわけはないのだが)
何も整理できない。

本当にみんないなくなってしまうわけではないけれど、心魅かれて
見はじめた選手がつぎつぎといなくなってしまうこの状況にちょっと
追いついていけない。
今に始まったことでもないのに。
これから先だってずっとずっとあることなのに。

でも今はちょっと無理。
戸田くんにサヨナラがいえない・・・
posted by 橘 千蔭 at 17:30 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

きみにおくることば

こんにちは。
新春更新一発目がコレになるなんて思いもせず・・
ヨタ話でもいいから何か正月に書いておけばよかったと
いつもとはまたぜんぜん違う後悔に襲われている橘です。
遅ればせながら今年もひとつ生暖かい目で見守って
いただきたくよろしくお願いいたします。

えーと。今回は下書きを清書せずに、話し言葉でそのまま
いきたいと思います。(あれでもいつもは清書してるんです・・)
お見苦しい点多々あるでしょうけれど、ご容赦のほどを。

宮沢正史選手大分トリニータ完全移籍のお知らせ

この度、宮沢正史選手が、来季より大分トリニータへ
完全移籍することが決定致しましたのでお知らせいたします。

□宮沢 正史(みやざわ まさし)選手プロフィール
【ポジション】 MF
【生年月日】 1978年4月24日(28歳)
【出   身】 山梨県
【身長/体重】 174cm/68kg
【血液型】 B型
1997年 帝京第三高校卒業
1995年(2年時)
インターハイ ベスト16
全国高校サッカー選手権 ベスト16       
1996年(3年時)
山梨県選抜 広島国体出場出場 少年の部ベスト8
インターハイ ベスト16
2001年 中央大学卒業
1998年(2年時)
関東大学サッカーリーグ<ベストイレブン・アシスト王>
1999年(3年時)
関東大学選抜、全日本大学選抜 日韓戦出場
ユニバーシアード日本代表 パルマ マヨルカ大会出場
関東大学サッカーリーグ<ベストイレブン>
2000年(4年時)
関東大学サッカーリーグ<ベストイレブン>
関東大学選抜
全日本大学選抜 日韓戦出場<ベストイレブン>
2001年 FC東京 (J1)
2002年 FC東京 (J1) Jリーグ優秀新人賞受賞
2003年 FC東京 (J1) Jリーグ優秀選手賞受賞
2004年 FC東京 (J1) 2004Jリーグヤマザキナビスコカップ優勝
【本人のコメント】
『たくさんの応援を頂きまして、ありがとうございました。
皆さんのおかげで辛い時期も乗り越える事ができ、
感謝の気持ちとともに寂しい気持ちでいっぱいです。
今回の決断は、とても難しいものでありましたが、
サッカー選手として、1人の人間として、成長するために
挑戦する事にしました。FC東京でプレーした事を誇りに持ち、
頑張っていきます。今後も一サッカー選手として見守って下さい。
ありがとうございました。』



本当に本当に愛してた、そのキック。

もうね、何回でも言うけど、私のブログのタイトルは
ミヤザワが縁なんだってば!!!

むかしスタDJが英語のサッカー用語解説を試合前にしてたじゃない?
(昔ってw今どうだっけか←脳みそスポンジ)
「今日の言葉」みたいな感じで。
あれで、Hollywoodballってのがあってさ。
そのときの例文にミヤザワのFKだかCKだか取り上げてて。
聞きながら、ああそうだね、まさにハリウッドな華麗なボール、
って思ったの。言い得た表現だなぁと。英語なんて欠片も頭に
のこりゃしないドアホウだけど、それはホント心に残った。
ミヤザワのプレーとともに。
だからブログはじめようかなーと思ったときに絶対それ使おうって
思ったの。(だからHollywoodballを略してハリボー。blog★ハリボー)
それくらい好きだったんだよ・・・・

誰が一番スキかといったらフミさん(三浦文丈)だけど、
あのキックはフミさんにはない。
誰の守りが一番スキかといったらのんのん(今野)だけど、
あのキックはのんのんにもない。

青空に弧を描くミヤザワのキックが本当に好きだったなぁ。
東京のソシオになる前、それが見たくて見たくて・・・
今日は試合どうしようか。行けるかな、行けるかなって
毎節どきどきしていた。
ソシオじゃなかったから毎回行けるわけでもなかったし、
最初はセレッソで始まってるからやっぱセレッソも見たくて、
ガンバも見たくて。そんな中でいつもミヤザワのキックを
心に留めていた。

ああああ、もう・・・もう・・・・


年末から軽く噂はあったけど、まったく信じてなかった。
今年に入ってトーチュウ様見ても正直夢じゃないかって、
実感わかなくて。
だってあれだけサポを、東京を愛してくれたミヤザワだから。

プレーだけでなくいろいろと思い出すよね・・・
選手会長になった年も、PSM後の挨拶でサポから
「声がちいせえぞーーー!」って言われると
「がんばりますーーーーーーッッ」って声張り上げ返したりとかさ。

おととし、アウェイ大宮戦で駒場に行ったとき、
ゴール裏に並んでるサポ列を選手バスから眺めてたミヤザワとか。
そこに試合前の高揚感で、「うおーいミヤザワ〜〜!!!」って
ブンブン手を振ったらものすごいニヤ(・∀・)ニヤしてさー。
声援うけたらうれしいのは当然だろうけど、それが顔から
はみ出る感じのニヤニヤっぷりで。
そういうのってこっちもまたうれしいじゃない?だから
アタシも友達も側にいた知らん人もそこら辺にいた人みんな
ミヤー、ミヤーーってオーバーアクションしたら、
これまたいっそうニヤニヤしてさ(笑)
サポも愛したけど、ミヤザワからも気持ちもらったと思うわけ。
コーナー蹴るときに煽ったりするとこも大好きだった。
「オレがこれからおまいらにいいもん魅せてやるぜ!」ってのが
ビシビシ伝わってきたんだもの。
アタシは少なくともずっとそう思ってミヤザワを応援してきたの。

でも・・だからこそ、本当に悩んだんだと思う・・・
そういう気持ちを人一倍持ちながらも、試合に出てないときのことを
思えば苦しかっただろう。

ここ最近はゴール決めた試合後サポに「シャー」を要求されても、
まだまだそれをするには仕事振りが足りないと思うのか、深々と頭を
下げるだけでなかなか「シャー」までしてくれなかったし。






なんだよ、
お別れも言いに行けやしないじゃないか。

なんだよ、
遠くて遠くて・・移籍してもたまにはミヤザワを見に行くって
気軽にいえないじゃないか。

なんだよなんだよ。



絶対に活躍しろよ!!こっちがクヤシイって歯軋りするぐらいに
なんないと許さないからなー!!!
絶対に絶対に約束しろよ!!!!!
posted by 橘 千蔭 at 16:33 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。