2007年03月31日

太陽の地から帰る。

帰り道のレイソルロードの、濡れたアスファルトを
踏みしめながら歩く。

あがった雨をまだ含んだような濃いグレーの曇り空に、
白い桜の花がとけ込んで、晴天でなくとも美しいのだと思った。
あんなに強い雨にたたかれてもまだ花は残っている。


またやつらが立ち上がることを信じてる。
posted by 橘 千蔭 at 21:32 | 秋田 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。