2005年12月07日

土から帰還、おれたちのトク。

こんにちは〜。橘@低空飛行中です。
いやほら。ヒロミラヴだから。そんなカンタンに浮上できないから。

さておき、本日はいいニュースが入ってまいりましたね。
皆さんすでにご存知と思われますが、
トク(徳永悠平/早稲田大学)が海外移籍を蹴って
東京入りを決心
してくれました。

切ない中にもひとつの明かり。おかえり、トク。

徳永悠平選手(早稲田大学) 来季新加入のお知らせ

徳永悠平選手(早稲田大学)との来季加入について
合意しましたことをお知らせ致します。
尚、プロフィールは下記のとおりです。

□徳永 悠平(とくなが ゆうへい)選手
【ポジション】DF
【生年月日】 1983年9月25日(22歳)
【出   身】長崎県
【身長/体重】179cm/74kg
【血 液 型】A型   
□経歴
[2002年国見高校卒業⇒現在、早稲田大学ア式蹴球部所属]
【2000年(高校2年時)】 インターハイ優勝
           富山国体優勝
           全国高校サッカー選手権大会優勝
【2001年(高校3年時)】 全日本ユースサッカー選手権優勝
           インターハイ ベスト4
           宮城国体 ベスト8
           全国高校サッカー選手権大会優勝
           U-18日本代表
【2002年(大学1年時)】 U-19日本代表
【2003年(大学2年時)】 U-20日本代表
           U-22日本代表
【2004年(大学3年時)】 FC東京JFA・Jリーグ特別指定選手登録
<リーグ戦 6試合出場0得点,カップ戦 4試合出場0得点>
           U-23日本代表アテネオリンピック出場
【2005年(大学4年時)】 ユニバーシアード・イズミル大会優勝
           総理大臣杯 準優勝
           関東大学サッカーリーグ戦2部リーグ優勝
□代表歴
2001年 U-18日本代表
2002年 U-19日本代表
2003年 U-20日本代表、U-22日本代表
2004年 U-23日本代表
□アピールポイント
『1対1の守備と精度の高いクロスに絶対的な自信を持つ
 将来性豊かなDF』


きちゃったよ、きちゃったよどうするよ〜〜〜〜!?
じっくりみてみるとまぁなんて輝かしいんだ(笑)
絶対的な自信があるらしいですよ!
トクかわいいよかわいいよ!(笑)

しかしウチに来ないと今までモニがおごった分すべて返還要求
されてしまうかもしれないという脅しが効いたんだろか(おい)
それはさておき、新聞等では奇跡の逆転劇みたいに書かれている
けれど、ウチのやり方を気に入ってくれていたんだと
私は思いたいです。
もちろん海外でもいいんだけれど・・・でもトクがウチを高く
評価してくれたんだと勝手に思っておきます。

ていうか、
これでこころおきなくモニにたかりまくってオーケイだ!
トク、寿司食っていいぞ、寿司(笑)
ウニでもトロでも高いもんたくさん食べなさい!
今ならモニワセンパイがたーんと奢ってくれるYO!

で、ココで気になるのは加地くん(#20DF加地亮)なわけですが。
(某チームが加地くんを狙っているという不穏なニュースソースは
ここには張りません黒ハート)

もちろん加地くんも離しません!
今の加地くんがあるのはトクとの競争があったからですが、
今となっては単純にトクが来るからトクを使う!というわけでも
加地くんがいるからトクは予備、っていうものでもないと
思うのですよね。

個人的には持ち味が違うから、どっちも状況に応じて併用という
やり方にしたいところ。
DFはあまり変えないものだと思うけど、そういうのもありかと。
まぁその辺はヒロミ(原博実)の後任が考えることな訳ですけど。。。
(ヒロミに考えてほしかった・・)←まだ言うか

過去ヒロミを信じて、かつ自身のがんばりも忘れなかった
加地くんですから、トクが来るからおれは・・なんて風には
思わないはずだし、自信もあると思う。
フロントもウチのスタイルに合致する加地くんへ慰留しない
はずはないし。
トクにだって実力はあるし、プライドってものがあるでしょう。
私はそうやって二人が火花散らすさまをみてみたいんですよね。
ケンカするってことじゃもちろんないですよ。
メンバー固定して、チームの安定をっていうこともあるかも
しれないけれど、東京ですよ!
ドキドキワクワク、セクシーが身上のチームがこんな面白いこと
逃すわけないじゃないですか!!

まだ答えは出ていないけれど、右サイドに魅了されて東京を
見始めた私ですからね。
(ボランチスキーなのでこのことはあまり知られてないけどね、笑)
トクがきた、そのことが加地くんの去就に影響するなんて
これっぽっちも思いません。もっともっと楽しいことになるはずだ!

そして、やつは前もできる男。ナオ(#18MF石川直宏)の復帰後の
切磋琢磨にも影響を与えるとみましたよ。
もちろんこれも、ナオが出れないとかそういう話ではなく、
お互いが強くなっていく、さらなるワクワク東京劇場を盛り上げる
魔法のひと匙ってことね。



・・・トク、ウチを選んでくれてありがとう。
もう土に還さなくていいかと思うとそれだけでうれしいよ。

さ、元気出してこうか。
posted by 橘 千蔭 at 14:27 | 秋田 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

このコメントを非公開にする事も出来ます:
公開 非公開
ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/10340025
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。