2006年02月01日

母川回帰。

(えーっとmixiにかいたやつとほぼ同じです黒ハート)←殴

トーチュウにより、ある程度事前にわかっていたことでは
あるけど、ちゃんと発表があると喜びもひとしおですね。

迫井深也選手 FC東京普及部コーチ就任のお知らせ

この度、迫井深也選手が、FC東京普及部コーチに就任することと
なりましたので、お知らせいたします。
                     
□迫井 深也(さこい しんや)選手
●生年月日:1977年5月8日
●出  身:広島県
●身長/体重:178cm/72kg
●血液型:A型
□経歴
<1996年 清水東高校卒業>
2年時  U-18日本代表
3年時  静岡県選抜 福島国体準優勝/優秀選手
<2000年 順天堂大学卒業>
3年時  関東大学選抜 
    全日本大学選抜
    関東大学サッカーリーグ1部  ベストイレブン
4年時  ユニバーシアード日本代表 パルマ マヨルカ大会出場
    全日本大学選手権     3位
    関東大学サッカーリーグ1部  ベストイレブン
<2000年 FC東京(J1)>
<2001年 横浜FC(J2)> 
※期限付移籍:2001年8月1日〜2003年1月31日 
<2003年 FC東京(J1)>
<2004年 モンテディオ山形(J2)> 
※期限付移籍:2004年2月1日〜2005年1月31日
<2005年 FC東京(J1)>

ヒロミとお別れしたあの日の言葉、私も忘れられなかったですが、
さこの中にもちゃんと残ったんだね。

「おまえは指導者に向いている」

もちろんそれだけではなく、決心するまでには色々あった
思いますが。
さこならまだまだ現役できるはずだと思いますし。

でも私もさこの選択、いいと思います。
感じたのは・・トップの試合でないけれど。
ピッチに近いサテの試合で、さこの声がみんなに届くのを
聞きながらそう思ったんです。

声を出す人は他にもたくさんいるけれど、さこのそれって
ちゃんと「叱る」こともできて、「褒める」こともできて、
「励ます」こともできていて。
こういう人がそばで見てくれたら伸びそうだよなぁって思った。
まあ私としては、そういういち部分を見ただけのことですから、
それ以上の資質については知るべくもないですけどね。

なんにせよ、形は違ってもこれからもさこと一緒に闘って
いけることが嬉しい。
色々悩んだと思うけど・・なんか「おかえり」ってカンジ。
べつに離れてたわけじゃないですけどね(笑)
あらためて「おかえりなさい」・・そんな、感じ。

ま、鮭が川にリターンするが如く何度でもウチに帰ってくる
ほどの愛もあるさこですしね(笑)
(ていうか鮭は何回も帰ってこないから)

どうでもいいけど鮭についてはこちらこちらこのへんをどうぞ。




ウマソー(違)


posted by 橘 千蔭 at 14:16 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

このコメントを非公開にする事も出来ます:
公開 非公開
ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。