2006年10月20日

雨後のたけのこの里で思いめぐらす秋深し。

おはよーございまーす。橘です。
週末ですよ、しゅうまつ!ガンバ戦ももうすぐです。
いやあたのしいなぁ、加地くんをどうしてくれよう黒ハート←?
仕事が手につかなーい♪(←働け

目の前のガンバをぶっつぶそうとむやみにわくわくです。
なにその妙な自信。
いやね・・・そのくらい思っておかないと・・・ねぇ(^_^;←小物
いろいろあるからいろいろ(笑)

まあ、当日はお友達とかお客さまとかをお迎えしたり、
イベントとかどうぶつの森とか(←超個人的事情)飽和状態
なんですけど、とりあえず楽しめるといいなと。

それはさておき。
昨日、こういう記事を書いたわけですが、
ニッ○ン以降雨後のたけのこのごとくあやしい情報が
ニョッキニョキと。たけのこ食べたい
基本、倉又さんと目の前を走りぬける!が信条の今ですが、
いろいろ出てきたので以下、やけくそのごとく比較してみますよ(笑)

まず、ある意味おれたちの放置、もとい○知。
F東京山本監督浮上
F東京の鈴木徳彦強化部長は「(Jリーグ監督資格の)S級コーチライセンスを持っている方なら全員が候補です」という説明にとどまったが、クラブ幹部は「山本さんに監督をしてもらえるなら光栄」と話した。

ちょっ!!!待ってなに言ってるんですか
マサクニですよマサクニ。外国人FWを完全否定する
人間力様
にウチのルーやリチェはお任せできるのですか?
ああっ本音がだだもれてしまいました(毒)

いやいやほら、よく読め自分。クラブ幹部ってぼかしてるの
あやし〜〜い。強化部長は
S持ってる人はとりあえずリストアップした
って言ってるのよ。ね。

そこでサン○ポ。
FC東京、来季監督候補に大熊氏と岡田氏…近日中にも決定
低迷脱出へFC東京が来季監督の人事に着手。現在は候補リスト作成の段階だが、その中に大熊氏と岡田氏の名前が入っていた。
「候補といえば(指導者資格の)S級ライセンスを持っている人は全員候補です」と話した鈴木徳彦強化部長だが、「大熊も候補の1人」と明言した。

なるほど、わかりやすいですね。
記事の書き方ひとつでここまで違う。
まあ、どこに注目するかなんでしょうけど、希望、期待、
いろいろ込めてこちらの記事を胸のポケットにしまって
おこうかしら。胸のポケット・・ちょっとメルヘン黒ハート←?

で、ス○ニチ
FC東京の来季監督に山本氏が浮上
現日本代表コーチで95〜01年にFC東京を指揮した大熊氏、前横浜監督の岡田氏の名前も挙がっているが、大熊氏は日本協会との契約問題、岡田氏は高年俸がネックとなっており、本命を山本氏として水面下で動き始めている。クラブ幹部は「早くJ1残留を決めることが大切だが、来季監督との交渉もシーズン終了まで待っていられない」と話しており、近日中に本格交渉に入ることになりそうだ。

強化部長の話を抜きに語られても正直アレなんですが、
もっともらしく書かれているという点で報○とは違うということで。
これもクラブ幹部と言ってるけれど、私が気になっている、
岡田さんだった場合の年俸の高さにも触れて独自の検証をした上で、
「マサクニとも交渉に入ることになりそう」というしめ方。
こういう形なら変に穿ってみたりは私はないですね。

とはいえ、結局どれが本当かなどはそのときになってみないと
わからないものです。当たり前ですけどね。

ただし、それまでは個人で情報を取捨選択して、妄想とか意見とか
もろもろめぐらすのは自由なのかな。あくまで個人の気持ちね。

今回挙げた記事に私の思う、ドンピシャな答えはないですが、十分参考にはなりました。ありがとう、サン○ポ!(笑)

ああ、ちなみにですね、付け足しますと私の希望は

○低迷してきたときに「優勝はもうナイ」とかいくら本当でも言わない人
○自分の気力が折れたそのことを声高にメディアの前で言わない人
○外国人FWを使っていると日本人FWの将来が(略)とか言わない人
○声はでかくてもでかくなくてもいい
○選手とハラわった話ができる人
○4バック最高。←?

こんな感じですかね(笑)あ、
○天才的だけどちょっと扱いに難ありな選手を手なづけられる
というのもいいな(笑)


posted by 橘 千蔭 at 11:50 | 秋田 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

このコメントを非公開にする事も出来ます:
公開 非公開
ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。