2004年07月12日

東京の夏、目眩の夏。

こんにちは、橘@休憩中でございます。

忙しいだけ忙しくて、
なのに結果のでなかったこの土日・・。
しかし、一体何をやっていたのかと
小一時間問い詰められても
返事に窮するだけかと・・ううっ(涙)
大丈夫なのか、自分(大丈夫じゃないね・・)

まあさておいて・・(おいとくのかよ)
土曜はタダ券をもらったというO氏に誘われて
映画を見に行きましたですよ。

お茶の水の眼科で取り寄せしてもらったコンタクトを
受取らないといけなかったので御茶ノ水で待ち合わせをして、
お昼に古式そばを食しました。

私はこの「古式そば」というのが初めてだったんですが
そんなにメジャーじゃないですよね?
(少なくとも私は知ったのも初めて・・)
こんなです。
 古式そば。 お店の名前がこのまんま。

店の名前も「古式蕎麦」っていうだけで
(箸袋参照。)
見たところ地味なんですが、お客さんは常にいっぱい。

で、麺は普通のそばより黒っぽくて、平たい。
フェットチーネみたい。
そして一番変わってるのがつけ汁。
大根をおろしたおろし汁と、生醤油と薬味のセットで
ついてくるんですが、
たっぷりのおろし汁に好みで調節しながら
生醤油を入れて、その汁につけて食べるんです。
 変わったつけ汁なのだ。

かなりヒットでした。駅からは少し離れてるんですが、
間違いなくおいしいですよ〜〜♪
オススメです。

その後時間調整のためにぶらぶらしまして、
神田明神へ。
 神田明神前門 神田明神手洗い場
 神田明神3 神田明神2

しかし最近の神社仏閣というのは
こんなことまでしてるんですね。
賽銭箱の脇に案内用のパソコンが。
 賽銭箱脇にパソが!

さらに湯島聖堂まで出張。
 湯島聖堂前

あ〜楽しかった(観光かよ!)

さて、本題。
渋谷の映画館に移動して、
列に並んでからチケを取り出すO氏・・
しかしこのタダ券がほんのり怪しいんだ(笑)
送られてきた封筒にリターンアドレスがなく、
かといって送付文もなく
いきなりチケのみ送られてきていて、
本人いわく

「なんか懸賞でも出してたっけねえ・・?」

そ、そんな危険なもの使っていいのか!?(汗)

「ま、大丈夫でしょ。多分。

た、多分!??

いちおうよく見ると宛名ラベルのスミにちっさく
「chinemacafe.net」ってかいてありましたから
おそらく平気でしょうが・・そういうサイトがあるらしい。
しかもO氏オススメだそうです。そのサイト。
しかしまあ、チケの送り方にいささか問題があるような
気がしますが、そのへんおいおい勉強してください・・
chinemacafeの中の人。
通常なら送付文くらいつけますよー。

と、こういろいろ言いつつもありがたく
観させて頂いてる訳ですから
このへんで文句はストップ。

で、何を観たのかといますとこれ。
 ブラザーフッド。

そうです、巷でヨン様だのなんだのと騒がれて
何かと韓国ブームな中での、
韓国映画「ブラザーフッド」でございます。

えっと、ワタクシめはヨン様とかそういうのには
まったく興味がございませんのでね(汗)
(冬のソナタは見てません・・。
韓国方面はやはしヨン様よりヨンスさま
(崔 龍洙/サンガ)でしょう、笑)

ところで今のサンガの公式ページTOPって
すごいですよね〜・・そまつにすると
もれなくバチがあたりそうな・・(汗)

余談でした。

最近ニュースで
「韓国からなんとかいう俳優が来日したよ〜」
なんて言っているのを聞いてはいても、
それが誰なのかまったくわからなかったんですね。
でもそれってこの映画に出てた人たちですよね?

・・そんな感じの認識でしかなかった上映前。

もうタイヘンです。

兄さんらぶっっ!!!!

いやもう弟もいいんですが、やはし兄。
(ジンテ/チャン・ドンゴン)
あんたオトコだよ!靴磨いて暮らしてた男とは
思えない腕力だよ!!(笑)
まさに職業軍人適職

弟(ジンソク/ウォンビン)もほんとに心臓病なのか?
みたいな(笑)
(病弱なのははじめだけかもしれない・・)
でも徐々にたくましくなっていく様子がステキです。
アイスキャンディで喜んでた子が弾丸潜り抜けて
走るようになるんですよー。

それと戦闘シーン。迫力ありすぎてドキドキ・・。
「プライベートライアン」と同じ仕掛けを使ったらしいですが、
それ観たことないのでわかりません
(有名なのに観たことないんだ・・)
わかる方にはどういう感じか伝わりますかねえ?
私は「火山高」の変な速さに
ちょっと似ていると思ったんですけど。
(いや似てないか・・?)

眩暈のしそうな画面で、
とにかく景気よく手足ぶっとぶし、死体の山です。
傷口その場で縫われちゃうし、うじわいちゃうし、
自殺しちゃうし人間の死に様がひどいです。
でもすごい。
本当にこの時代こうだったんじゃないのかなあ、
なんて思ったんですよね。

話の展開もテンポよくて時間が感じられなかったし。

つうか号泣しすぎてアタマ痛くなっちゃって
大丈夫かアンタ!!

そう、号泣だったんですよ・・。
メイク落ちまくりですよ。
そこまで泣くなよ!!みたいな。

そして終了後。
そばにいた若い子二人が

「あたしさぁ〜〜映画館でこんなに
泣いたのってぇ〜〜アルマゲドン以来って
いうか〜〜〜〜」

アルマゲドン!?
アルマゲドンで泣いちゃった人と
同じもんで号泣かい?

・・・ちょっと自分が信じられなく
なりました(笑)

でもとりあえずオススメ!
私は、あれならお金出してもいいですね〜。


posted by 橘 千蔭 at 14:29 | 秋田 ☁ | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
橘 千蔭さま

コメントをいただき、ありがとうございました。
今度、古式蕎麦に行かれる際には、
ぜひぜひ、6段、7段、8段に挑戦してみてください。
結果は保証しません!
Posted by 家坂圭一 at 2004年09月18日 00:52
家坂さんこんばんは!

6段や7段もあるんですねー。
消化できるかコワイですね(笑)
今度行く時は・・誰かに
勧めてみようかな?(おいおい)
Posted by ちかげ at 2004年09月20日 21:38
コメントを書く
お名前:

このコメントを非公開にする事も出来ます:
公開 非公開
ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


手打古式蕎麦(湯島)
Excerpt: 6段いただきました。 多彩な薬味で、お腹いっぱい。 うまいです! Yahoo!グルメ...
Weblog: 家坂ドットコム(iesaka.com)
Tracked: 2004-09-15 23:18
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。