2007年03月31日

太陽の地から帰る。

帰り道のレイソルロードの、濡れたアスファルトを
踏みしめながら歩く。

あがった雨をまだ含んだような濃いグレーの曇り空に、
白い桜の花がとけ込んで、晴天でなくとも美しいのだと思った。
あんなに強い雨にたたかれてもまだ花は残っている。


またやつらが立ち上がることを信じてる。
posted by 橘 千蔭 at 21:32 | 秋田 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

このコメントを非公開にする事も出来ます:
公開 非公開
ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/37383432
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。