2004年02月25日

ラブラブファイヤー

だったらいいじゃん。別に。

アメリカの憲法に同姓婚禁止の条項を盛り込みたい・・
という話なんですが。

結婚したい!!
と思うほどの想いなら結んであげたいじゃないか。
だって結婚するぐらいなんだから人生かけてるわけですよ、
当人同士は。
もちろん自分の家族に認めてもらわないといけないし、辛いことも多いと思いますよ。
だけど、そういうのもすべて覚悟するんです。
相当です。

結婚という形にこだわらなくてもいいじゃないか、
という向きもありますけど、それはまた別問題で
(それは異性でもあることだから)。

人間なんだから、関係に確かな保証がないと不安かもしれない。
子供が生まれることも物理的にないから余計そうでしょう。
だから認めてあげたい。

まー、たしかに同姓カップルばかりになってしまったら
人類根絶やしですが、そんな状況でもないでしょう。


・・と思うのは自分にあまり関係がなさそうだからですかねー・・。
宗教的に考えることもしてないですしねえ・・。

無責任一代・・。


posted by 橘 千蔭 at 09:54 | 秋田 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

このコメントを非公開にする事も出来ます:
公開 非公開
ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。