2004年09月29日

ゆたかなひとよ、ありがとう。

昼間に暗い話をひとつ・・。
(暗くてイヤだしできれば
エントリしたくないぐらいの微妙な話なんだけど、
たまにそういうのもいいかもしれない。
でも多分私のブログじゃそうそうやらないしやりたくないので
さっさと流すかも)

え〜、ワタクシはなにぶんAB型なもんで
(そうゆうことのせいにするのもシャクだけど)
浮き沈みが非常に激しい人間です。
そう見えないとも言われますが、
それはそのように心がけているからです。
(できてないことも結構ありますが・・)
自分の見せたくない部分を
わざわざ野放しにはしたくない。
だからブログの内容も自分の
精神の弱い部分をさらさないために
極力ネタを選んでいます。
(見栄っ張りともいえる)
とくに日記ね。日記は精神状態に
左右されやすいんで。

で、何の話なのかと申しますと。
日頃中毒なぐらいネットにつないでいる私ですが、
ウェブもネットもイヤになることがあることが
私にだってありまして。
まあ直接的に被害はないんですが、
情報収集すれば、聞きたくない情報だって
入ってくるじゃないですか。ネットだからとくに大量に。
取捨選択するのは自分だけど、
上手く出来ないこともある。
それでちょっとウツな気分に突入しちゃったんですね。
それは事実だからしょうがない。
ですが、勢いでその思いをガンガン下書きして、
ふと思い出すんですよ。
吐き出して吐き出して吐き出して
またそれで自分が傷つくのも傷つけるのもイヤだ。
常にそれを思って書いているんでしょう、と。

(ネットの世界で傷つけず傷つかずに
うまくやりたいなんてことをずうずうしくも
思っていたって、そこは個人的な理想だから
つっこみなしで読み流してね)

バカみたいな文で多くをごまかしている風もあるけど、
それで平和ならそれでいいし、
バカだって思われてもいい。問題ない。
(私の問題だから)
はっきり物を言うことと、
言ってはいけないことまで言うことは違う。
(どこまでが言ってはいけないことなのかはあくまで
「オレジャッジ」なんですけどね・・こういうのって
半分自己満足の世界だと思うので)
どんなに気分最悪でも自分の思うがままに
何でも垂れ流して他人の気分まで
害することないじゃないかと。
そうしちゃったらあとでまた自分が余計に後悔で
辛くなるのはわかってるでしょう、と。
なけなしの自制心で制動かけているんです。

ところが、とある方のブログで救われまして。
それは誰でどこのどういう内容なのかは
触れちゃうと私の暗部にも
つながってきちゃいそうなので(笑)
ふせますが、
ほんとにこの人の精神ってなんてまっとうで
美しいんだろうとそれまでグレグレに
荒れていたキモチを取り戻せたんですよね。
普段は読んでてもそのことに気がつかないのだけど、
こういうときに気づかされる。
その人にとってはいたって平常のことで
いつもどおりに記述しただけなんでしょうけど、
それって私にとっては重要です。
ありがとうございます。
わたし、あなたのことを尊敬してますですよ。
大好きです。

そう、それをそっと言うためだけのエントリです。
そのあなたには気づいてもらえないかもしれないけどね。
でもいいの。自己満足だから(笑)
posted by 橘 千蔭 at 12:46 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

このコメントを非公開にする事も出来ます:
公開 非公開
ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/696078
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。