2004年09月27日

ナマリなまられナマラー人生。

もうすぐお三時。
あ〜コーヒー豆切れそう・・
買いに行かないと皆様のブレイクに
足りなくなりそうだなあ・・
でも雨の中行きたくにゃいにゃーーー(ダラダラ)←おい

じゃ、ちょっとエントリしてから行くかー(往生際悪し)

ちょっと前のお話なんですけど、
ナマラーとしては触れないわけにはいかないので(笑)
じっぷ〜さんのじっぷろぐにて
紹介されていた全国方言コンバーター

ものすご〜〜〜〜く期待して、
早速秋田弁試したんですよ。
ウチの適当な記事をコピペして。
でもね。結論からすると
どこがどう変わったのかわからない
ってとこ。
私がタメ語全開で書かないせいか、
ほとんど変化しないんですよ。

たとえば比較的短いこのエントリなんかは
こうなるのかなあと思って期待したのですけど


日、変わらねうぢさひとつ!
山瀬くん、
HAPPY BIRTHDAY!23歳!!
なしてだが今日なば、まんつせわしねくて
一人祭りどごな開催でぎねども
(さねくていーっつう意見もあるども、笑)
今日はおめが生れだ日だ。
サッカーの神様どうもな〜。
山瀬くんどご、誕生さしてけで!!
そんた想いばり胸さいっぺ抱えて夜どご渡るじゃ。
(もっと言えばよ、サッカーの神様、
はぐ山瀬くんのケガどご治してけれ・・)

・・・意味わかります?(笑)
でもならないんですよー。
こうなっちゃう↓

日付が変わらないうちにひとつ!
山瀬くん、
HAPPY BIRTHDAY!23歳!!
なんだか今日は忙しくて一人祭りも開催できないけど
(せんでいいという意見もある、笑)
今日はきさんが生れた日。
サッカーの神様かんぼ!
山瀬くんを誕生させてくれて!!
そんな想いだけは胸いっぱい抱えて夜を渡るよ。
(さらに言うならサッカーの神様、
早く山瀬くんのケガが治るようにお願い・・)

き、きさんって!?2代目浅宮サキ?(古)
きさんとか言わないけど!!(少なくとも私は・・)
秋田のどこら辺の言葉なの!?
それにかんぼ!?なにそれ!?ガガンボ?(違)
き、き〜たことねぇ〜〜・・・

でも橘のなんて方言のうちにはいらねえ!って
お思いの方もいらっしゃいますかねえ・・。
ほら、私、街の子だから(笑)都会派だから(大嘘)

それは別として、データがあまりないとか
そういうこともあるのかも。
430語登録されてるってあるけど・・単語の用例
としては、まだまだなのかもしれません。
あと、秋田弁っていうのがマイナーだとか(笑)
大阪弁とか京都弁とか広島弁とか鹿児島弁
ならもっとらしく出るかもね。
もっといろいろ試してみようかなあ!
みなさんもぜひ。

ところで方言で思い出すのはいろいろあるのですけど、
こんな話もありました。
札幌出身コンササポY氏にお子さんが生れたとき、

Y氏「ちかげさん、俺がべろかけって言ったら
   ウチの奥さんに通じないんだけど、
   もしかしてこれ方言?ちかげさん通じる?」
橘 「・・・方言だと思うよ・・・通じるよ・・・
   うん・・私にはね・・(汗)
   よだれかけって言ったほうが賢明じゃないかな・・」
Y氏「ちなみにさ、おっちゃんこって通じる?」
橘 「私には通じる・・けど奥さんには通じないから。それ(汗)」

おっちゃんこ→座る
      (主にコドモに使う言葉。
       成人には使わない)

そうゆう私は上京して3年は
「でかす」が標準語だと思ってましたけど(笑)
(つうか、フツーに使っていた)

でかす→完成させる。できあがらせる。終わらせる。
     いわゆる「よくやった!」の意ではない。
     用例:仕事をでかす。宿題をでかす。

あるとき東京と横浜の出身在住の方々に言われまして。

「あのさ・・今なんて?デカがどうとか」

「?だからでかして・・って・・・・・・・あれ?
 もしかして通じない!?うわわ、なまっちゃった(赤)」

「えー、そうなの!?ちかげさんて普段
 まったくなまりがないし・・若いからギャル語とか
 そういうのだと思ってた!
 そっかー、それ方言か〜〜(笑)」

このようなやり取りがあってはじめて
気がついたんですよね・・。

・・・あ、ワタクシメがU-23くらいの頃の
話ですからね(笑)

かようにナマリは深いものなのですよ(笑)
みなさんお国言葉は大切にしましょうね〜。
posted by 橘 千蔭 at 14:56 | 秋田 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ナマラー

2004年07月06日

合併なばともがぐよお、せんぼぐどごな地もどのやづ しか知らねんでねなが?

いきなりナマラーです。すいません。

標準語訳
「合併はともかくさあ、仙北なんて地元の人間しか
知らないんじゃないのかなあ?」


というわけで、わが故郷秋田の市町村合併の話です。
西木村、田沢湖町、角館町の3町が合併して
仙北市になる
ということなんですが、
秋田県外の方にお聞きしたい。

仙北ってどこかわかる??

多分、田沢湖ならココ!ってわかりますよね。
角館の武家屋敷なら行ったことある人もいるんじゃないかな?
私も特に桜の時期がオススメです。
西木村も田沢湖のとなりだから行ったことのある人なら
聞いたことくらいあるのでは。
(でも前者二つに比べたらわかりにくいとは思いますけどね・・)

でも仙北って聞いてどこらへんなのかピンときますか?

心配ない、オッケーだっ!!

っていわれればもちろん安心ですけど、
おそらくそういう声は少数ではないかと。

県出身者がそう思うくらいなんだから、
まったく訪れたことがない人なら
なおさらそうだと思うんですよね。

「角館も田沢湖も全国的に有名なので、
仙北市になっても観光に影響はない」

な〜んて言ってる人もいるらしいですが、
さすがは田舎モンだよな。
(コレは自分も含めて言ってます)
そういう考えで安穏としてたら
観光地なんて即座に立ち遅れるんだよ。

(だいたい同じ東北圏内の仙台市に
字面が似てるんじゃんか。
地域の異なる本荘市と本庄市ですら
間違われてんのにさ)

ただ、こういう名前に変わってしまった以上は
それをどうPRするか。もうそれしかないのでね。

町の名前が住所の一部に残るからとか、
町自体はなんら変わらないからとか、
いままでどおりですよと、
そういう考えはこの際捨てていただいて。

もちろん町のいいところは、
それこそ、なんら変わるところがありません。
しかし、だからといっていままでどおりのPRで
いいわけではない。
そういう意味でのこれからを考えてほしい。

地方都市の生きる道はそういうところにも
あるのだと思います。

ガンバレ、アキタケン。
posted by 橘 千蔭 at 20:41 | 秋田 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ナマラー

2004年03月04日

普及活動。

本日東京は快晴ですが。夜までには雨が降るとか何とか〜〜。
いや、今日はいい。土曜日ですよ、土曜日!!
曇り・雨って・・。東京と湘南の練習試合見に行くのにい!!
きいっ(涙)

さておき、わが実家秋田は今のところうす曇ってるそうですが、
友人におととい送ってもらった(タツキさんありがとうございます)
写真によるとこんなカンジらしい。

あきたふぶいてます あきたふぶいてます2

さむう〜〜〜〜〜!!見るだけでよみがえってくる!
しばれんべぇ〜〜〜〜!!(しばれる=寒さが身にしみる)

ちなみに、右の写真はふぶいている雪の粒をうつそうとしたらしいです。
けして、ピンボケの家写真ではありません。努力が伺えます。

急になまってなんなのかと申しますと。

ちょっと前からリンクさせていただいている
北海道弁HP「なまら普及委員会」にて、
秋田県支部長就任と相成りました〜〜〜!

秋田弁を操るわたしが、8割がた理解できる北海道弁に親近感を
覚えて普及活動に参加しようというわけです。
で、ありがたくも肩書きをいただいてしまいました(嬉)
がんばりますっ!いいんちょー!!

・・というわけで、カテゴリーにもなまりカテゴリーとして
「ナマラー」を追加。(笑)

さあ、北海道・東北地区のかた、そしてそのゆかりの方々!!
みんなでれっつ★なまらー!

せば、まんつ、「なまら」がんばんべ〜〜〜。
posted by 橘 千蔭 at 13:02 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ナマラー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。